健康な身体と豊かな心で幸せになる学習書 焦げた虎の巻

人生は一度きり、精一杯生きるには健康な身体と心が必要です。食事、睡眠、運動など、日常の当たり前から健康法を見つけていきましょう!

足が寝る時に痛いと感じる原因と対処法とは?ふくらはぎ編

   


どうもkogetoraです。

今日は足の痛み、特にふくらはぎの痛みについてお話していきます。

皆さんは仕事から帰ってきてゆっくりとソファーでくつろいでいる時や、夜寝る前にベッドに入った時急にふくらはぎが痛くなったり、だるくなったりする事はありませんか?

その痛みは毎日現れるという訳ではなく、痛みの度合いもバラバラだったりしませんか?

今回はそのような症状の時に考えられる原因と対処法を考えていきたいと思いますので、現在ふくらはぎ痛で苦しんでいる方は是非参考にして頂けたら幸いです。

スポンサードリンク

夜に起こるふくらはぎの痛みとだるさの原因と対処法とは

今回は今現在ふくらはぎ痛で苦しんでいて早く対処法を知りたいという方も多いと思いますので、最初に症状による対処法からお話していきます!

何もしていなくてもふくらはぎがダルイ・痛い場合

夜寝る前になると足に触れてもいないのに足が痛い・ダルイ場合の原因と対処法です。

この場合はスポーツ等で激しい運動等をした場合の筋肉痛や肉離れ等は除き、普段の生活をしている過程で起きる症状についてです。

56c3f1c4bff8e8a4a911b156822d61b1_s

原因は血行不良・老廃物や毒素が溜まっている事による浮腫み(むくみ)と考えられますので、足を温め動かし、マッサージをします。それでは順番に説明していきます。

※ふくらはぎやモモ裏に湿疹や腫れ、熱をもっていたり赤みがある、血管が網目状・クモの巣状に浮き出ている状態の場合は、これからご紹介するの方法では改善されませんので、記事後半の下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)についてをご覧ください。

 

①温める

血流(血管)は寒さや冷えにより収縮する為、まず温める事から始めます。

この場合はお風呂で体ごと湯船に浸かっても構いませんが、寝る前や帰ってきてすぐの場合等はお風呂の準備が難しい事もあるかと思いますので、足湯(桶に湯をはる)・フットバスの様に足だけ温める事でも良いです。

e60b865f04c5dbf410b24d5f1cdb2a32_s

②ストレッチ

足が温まった後は冷える前に軽くストレッチをする事で、その後のマッサージの効果も向上すると考えられます。

この時のストレット法は運動前のアキレス腱を伸ばす動作で構いません。または足を伸ばして座り、手でつま先を触るようにモモ裏とふくらはぎを伸ばす動作でも良いです。

これだけでも何もしない時よりは遥かに楽になると思うのですが、さらに効果を上げるためにマッサージを行います。

③マッサージ

この際のマッサージ法は足のむくみを取る方法で良いのですが、整体師やエステの方等、施術する人により方法が異なる可能性もあります。その為、どの方法が自分にあっているのか、または自身の足の状態に合っているのかを見極めるのは難しいです。

9640ac327526dd5448b29dbb48c59fa1_s

もし今回の方法で効果が出ない場合は、別の原因も考えられますので一度専門医に相談してみるのも良いかもしれません。

記事の後半でも説明致しますが、下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)等の足の病気の可能性もありますので、症状をしっかり見極めて行うようにお願い致します。

それではマッサージ方法についてです。

・オイルやクリームを塗る
・足指のマッサージ

足の指の付け根から指先へ向かって軽く押し引っ張るようにマッサージします。少し押していると段々と指先が温かくなるように感じてきます。

・足の裏のマッサージ

足を包み込むようにして足裏全体を押すようにマッサージしていきます。足裏は身体の臓器とも関係性がある為、体調や力加減次第では痛みがでる事があります。その場合は痛くなり過ぎない力加減で行うようにしましょう。

・足の甲のマッサージ

足の甲は脂肪が少なくマッサージし難いのですが、併せてするとより良い効果が期待できますので痛みを伴わないように行います。方法は、手の親指で足の指先から足首方向へまんべんなく押していきます。

・ふくらはぎのマッサージ

手のひら全体を使う事を意識し、足首・くるぶし辺りから膝裏に向かってすり上げるようにマッサージをします。この際には両手を交互に使い、ふくらはぎ側とスネ側と両方から行うと良いと思います。

また、力は入れ過ぎない程度が良いとされるリンパマッサージと、血流を促すために力はある程度必要と考えられるマッサージ法2種類の方法があります。その為、私はまず力を抑えて行い(1日~3日程)、様子を見ながら改善があまりされない場合は少しづつ力を入れて行います。

・太もものマッサージ

膝から足の付け根に向かってさするように行います。

この場合はモモの内側と外側を交互に行い、特に足の付け根部分は血流やリンパの流れが滞りやすい為念入りにマッサージしましょう。

上記の方法に近い動画を載せておきますので、是非参考にしてみてください。

 

 

ちなみにマッサージ以外では以下の様な方法があります。

その他の方法

・イスに座った状態でカカトを床に着けつま先だけ上げる運動

・仰向けに寝て両足を上に持ち上げブラブラと動かす、または自転車を漕ぐような動き

・仰向けで寝て足を高い位置に維持する(この場合は足の筋力や腹筋ではなく足を置く台等を使用します)この場合はあくまで足が楽になるという感覚にします、辛い体勢だと感じる時は中止して下さい。

 

症状の詳しい原因と説明・ふくらはぎのポンプとは

最初にも少し触れましたが、原因の1つとして浮腫み(むくみ)が考えられますではむくみの原因とは何か?

まずふくらはぎ第二の心臓とも言われているのをご存知でしょうか?

ふくらはぎは足全体の血液循環に対して重要な役割を果たしており、心臓から下りてきた血液を重力に逆らい心臓方向へ送るポンプの役割があります。この時は静脈(じょうみゃく)と呼ばれる血管が機能するのですが、静脈の管の中には(べん)があり、流れた血液が逆流しないような構造になっています。

またその流れは筋肉等身体の動きによって促され、身体を動かす、筋肉を収縮させる事で心臓へ血液を送り出しています。

静脈図

そして静脈には血液だけではなく身体の老廃物等を循環させる役割もある為、上手く機能しないと血液や毒素等を貯めこんでしまう可能性があり、それが足のむくみという症状を引き起こすと考えられます。

そしてその症状が悪化すると起こる病気・症状が下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)です。

下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)とは

症状

・血管が大きく浮き上がる現象

血管が蛇行するように浮き上がり場合によっては1cm程浮き上げる事もあります。だるさやむくみの症状を頻繁に感じ、「足がつる」と呼ばれるこむら返りの症状も多くなります。

・コブのような物がポツポツできる

少し血管が浮き出て、途中途中にコブのような物ができる症状

・網目状・クモの巣状の変色

静脈の血液の量が通常より増える事で、網目状やクモの巣状に静脈がはっきり見えるようになる症状。

・炎症やかゆみ

症状が悪化すると色素沈着や皮膚の炎症、強いかゆみ等も誘発します。そして足のむくみによる痛みを感じる場合もあり、併せて現れるとつらい症状でもあります。

原因

ふくらはぎには足全体の血液に関わるポンプの役割があるとお伝えしましたが、そのポンプ・静脈の弁が血液の滞り等で壊れる事が原因だと考えられ、静脈弁が壊れる事、機能が低下する事で血液は逆流し、その血液が溜まっていく事でコブや浮き上がりの症状が現れます。

日常生活では長時間立ちっぱなし・座りっぱなしの状態が続く場合妊娠や出産が原因の場合が多いです。

治療法

症状により5種類の治療法があり、①硬化剤を注射器で注入し血管を閉塞する硬化療法、静脈血管を引き抜くストリッピング手術、③弁不全を起こしている静脈を糸で縛り逆流を止める高位結さつ術、④レーザーで閉塞させるレーザー手術、⑤血管を伸縮性のあるストッキングなどで圧迫し静脈の流れを促す保存療法(圧迫療法)があります。

予防法

足のむくみも下肢静脈瘤も原因は同じと考えると予防法も同じと考えられます。

冷え対策

血管の収縮は血液の流れを抑制してしまう可能性がある為、なるべく下半身が冷えないよう日々気をつけましょう。

運動をする

何度も言いますが、静脈は筋肉の収縮により血液を送り出します。その為、仕事帰りに1駅手前で降りて家まで歩く等、少しの運動でも良いので筋肉を動かすようにしましょう。

軽い運動

水分補給

水分が不足すると体内の血流が悪くなる為、毎日の水分補給が大切です。出来れば1日2リットル程飲むとベストですが、一度に飲むのは大変ですので朝・昼・夜・運動後など分けて飲むようにしましょう。

コップ水

また注意したいのが、アルコールを飲む場合は利尿作用がある為飲む量が多くても、その殆どが外に排出されている可能性があり良くありませんし、お酒の肴等の塩分の摂り過ぎも注意しましょう。

 

いかがでしたでしょうか

実践されて少しは改善しましたでしょうか?良くなれば嬉しいのですが、もし何日も改善されない場合は病院で検査される事をおすすめ致します。

今回は触れていない場合、そして一日の終りに症状が起こりやすい時の話でしたが、今後触ると痛みが出る場合等についてもご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

それではまた

kogetora

スポンサードリンク

 - 美容・健康