健康な身体と豊かな心で幸せになる学習書 焦げた虎の巻

人生は一度きり、精一杯生きるには健康な身体と心が必要です。食事、睡眠、運動など、日常の当たり前から健康法を見つけていきましょう!

節分で食べる豆の数は?健康に良い豆の力とは

      2016/02/11


Scattering parched beans

どうもkogetoraです!

最近は爪が割れやすかったり、肌が乾燥したりして困っていて、タンパク質不足を実感しております。

そんな人には大豆が良い事を知っていますか?そして運が良いことにもうすぐ節分です!

この機会に節分についてとその時に食べるお豆の力を知っておきましょう!

スポンサードリンク

節分で使う豆の種類?数はいくつ食べれば良い?身体にも良い豆の力とは

それではまずは節分についてお話していきます。

節分は1年のはじまりを告げる合図だった

節分とは元々文字のごとく、1年に4回ある季節の変わり目の事を指していました。

その中でも厳しい寒さの冬を越え、暖かな春を迎える立春を1年のはじまりと捉えていたそうです。

そしてその前日が節分(2月3日)なんです。1年のはじまりが1月1日では無いこと自体が驚きですよね。

節分の豆まきには、「これからの1年を皆が健康で幸せに過ごせる様に願う」という意味が込められているそうです。

ではなぜ鬼が出てきて豆を投げるのかについてですが、季節の変わり目(節分)には気温や環境の変化から、体調を崩しやすかったりしますよね。

昔の人はそのような悪い事は、厄災や邪気(邪鬼)のせいだと考えていたそうです。

その為、悪いものを払う行為として豆まきが行われるようになったそうです。

ここでまた謎が生まれましたね、ではなぜ豆が邪鬼を払えるのかについてです。

豆には鬼を祓いのける力があった?

豆を投げつける理由は地方等でも異なるようで諸説あるようですが、主な理由としては昔鬼が出てきて悪さをした際に豆を投げ、それが鬼の目に当たり退治できたとされる説。

マメを魔目に語呂を合わせ、鬼の目を魔の目とします。そしてその鬼の魔の目にマメを当てる事で、魔を滅する魔滅としたそうです。

豆と鬼

昔の人は良く考えたものですよね、

また投げる豆にも意味があり、炒った豆を使うようにしていたそうです。その意味は「豆を炒る」を「魔目を射る」とこれまた語呂合わせにして表現したようですね。

只、他の意味として投げた豆、撒いた豆から芽が出ると災いが起こると言われていたそうで、芽が出ないように炒ったとも言われています。

次は子供の頃に習うことが多いと思いますが、豆まきで撒いた豆はいくつ食べれば良いのかについてです。

スポンサードリンク

歳をとればとるだけ大変?!邪鬼を払うためにはこれだけ食べなければいけません

ずばり食べる数は年齢(数え年)プラス1つとされる事が多いです。

豆には邪鬼を払う力がある事はご説明しましたが、それを食べる事で自身に振りかかる邪鬼を払うという意味になるそうです。

節分は年のはじまりの前日として考えられていた為、来年(2月4日)も健康でいられますようにと願って年齢プラス1つ食べられていたの事です。

只、この内容も諸説ありますので、現在では数え年等も気にせず、満年齢プラス1つで良いと言われることが多いです。

豆は小さいですが量を食べるとなると流石に辛いですよね、でも豆を食べることは邪鬼を払うだけではなく、私達の身体にとっても凄く良いことなんですよ!

次は豆まきで良く使われる大豆がもたらす健康効果をご説明いたします。

大豆2

大豆のパワーは邪鬼を払うだけじゃない!健康パワーもすごいんです!

それでは大豆の栄養素についてお話していきますね、女性の方には肌や爪等の美容にも関わってきますし、男性には筋肉の生成や育毛にも効果があると言われていますので是非取り入れていきましょう!

タンパク質

人間の身体の20%はタンパク質でできているのはご存じですか?

筋肉、皮膚、臓器、髪、爪等、身体の大部分はタンパク質でできているんです。

その為、肉を食べないダイエットや食事そのものを制限するダイエットは、女性にとって老化を促進してしまい、美しくなるための行為が逆効果になってしまう恐れがあります。

タンパク質には新陳代謝を上げる効果もあり、筋肉の生成を促すため基礎代謝も上がります。そうする事でエネルギーの燃焼、つまり脂肪の燃焼にもつながりダイエット効果も期待できるんです。食べないダイエットよりは長続きしやすく、また美容や健康にも良いので、こちらを実践したいですよね!

マグネシウム

マグネシウムには上記のタンパク質の合成に効果があり、血圧の調整や筋肉の収縮、体温調節にも効果があります。これは高血圧や心臓病、糖尿病や動脈硬化の予防につながります。

食物繊維

以前チョコレートに含まれる食物繊維についてお話しましたが、その時は不溶性食物繊維でしたが、大豆には水溶性、不溶性どちらも含まれています。

主な効果としては脂肪の吸収を抑え、コレステロールを減少させます。

また糖分の吸収を緩やかにすることで急激に血糖値を上げる事を抑制します。

善玉菌を増やし便秘を改善させ、腸内の有害物質を吸着し大概へ排出します。

含有量は不溶性の方が多いですが、どちらも摂取できてお得ですよね!

亜鉛

亜鉛についても以前のチョコレートとはまぐりのお話で出てきましたよね!もし興味がございましたら下記をご覧ください。

チョコの栄養について

はまぐりの栄養について

新陳代謝やタンパク質の合成、抗酸化、アルコールの分解、血糖値を下げる、免疫活性や育毛等、様々な効果が期待できる成分です。

体内の亜鉛物質は、細胞分裂が盛んな時期に多く消費する為、お子様や妊娠中の方には多く摂取してほしい成分の1つです。

カルシウム

骨の生成や身体の生理機能の安定に効果があり、神経伝達物質の放出を助け動脈硬化や高血圧の予防にも効果があります。

精神的な効果も期待でき、ストレスの軽減にも役立ちます。

鉄分には酸素を細胞に送り届け、老廃物である二酸化炭素を体外へ排出する効果があります。また赤血球のヘモグロビンを構成する成分であり貧血にも効果があります。

大豆の鉄分量はほうれん草と同等の量が含まれており、野菜の様に旬に左右されず摂取できる事が嬉しいですね。

イソフラボン

イソフラボンには骨を強くし、骨粗しょう症の予防に効果があります。

その他には女性ホルモンに似た成分の為、更年期障害で起こる高血圧やコレステロールの上昇を抑える効果も期待できます。

 

いかがでしたでしょうか?

豆まきの大豆には邪鬼を払うだけではなく、こんなにも素晴らしい力があったんですね。

これなら年齢の数だけ食べれま……すか?

いやいや、しかし毎日炒った豆を食べ続ける訳にもいきませんので、普段はお味噌汁やお豆腐、納豆等を食べて栄養を摂りましょう!

豆腐1納豆1

 

それではまた

 

今回のあいさつ?は英語の豆まきでした!

kogetora

スポンサードリンク

 - 美容・健康, 食べ物・健康