健康な身体と豊かな心で幸せになる学習書 焦げた虎の巻

人生は一度きり、精一杯生きるには健康な身体と心が必要です。食事、睡眠、運動など、日常の当たり前から健康法を見つけていきましょう!

ペットを飼おうと思ったらまず何を考えるか②

      2016/02/11


goeie môre!(スゥイエモーレ)

どうもkogetoraです。

 

今回は前回のペット関連のお話の続きをしていきますね!

 

前回はペット(超小型犬~小型犬)を飼うときに必要な費用のお話でしたが、今回は飼っている時に毎年かかる費用についてお話していきたいと思います。

費用はものによって上下しますので、あくまで参考程度に考えて頂ければ幸いです。

スポンサードリンク

犬を飼う時に毎年かかる費用

 

混合ワクチン接種

・・・約10,000円~20,000円

これは前回の最初にかかる費用の時と同じですね!大きくなると種類を減らすという方もいるので費用が下がるという場合もあるそうです。ちなみにうちは5種です。

 

狂犬病予防接種

・・・約3,000円~4,000円

これも上記同様前回の説明を参考にしてくださいね!

 

健康診断

・・・約3,000円~

幼犬の時から先生には診てもらっているとは思いますが、毎年血液検査など診てもらうと安心ですよね!ウチのワンちゃんは左耳の奥に毛が生えているらしく、そこに耳垢が溜まってしまい放置すると化膿するかもしれないとわかりました。トリミング等でも耳掃除をしてくれる所はございますが、実は耳の表面の所の掃除のみで奥は先生以外は触らない方が良いとされているみたいです。間違って鼓膜を破ったら大変ですからね。そういったその子ならではの病気や特徴は知っておくべきですので、自宅での毎日の体調チェックとは別に先生に診てもらうことは必要だと思いますよ。

 

フード・ごはん

・・・約20,000円~

ワンちゃんの身体の大きさにもよりますし、フードの金額も様々です。その為一概には言えないのですが、安すぎず高すぎずですとこれくらいかなと思います。人によっては手作りが一番と考えている人もいますので自分の愛犬の事を考えて色々と検討されると良いかもしれませんね!ちなみにウチのコはニュートロのシュプレモというフードをあげてます。少し高い部類に入るかもしれませんが栄養価も高く毛並みも良くなると思ってあげてます。

 

おやつ

・・・約8,000円~

これは任意です。しつけの際もフードを使えば必要ないですし、おやつはカロリーの高い物もありますのであげ過ぎには注意が必要です。只しカルシムウがとれる物、歯磨き効果のある物など良い物もたくさんありますので調べてみるのも良いと思います!

 

トイレグッズ

・・・約15,000円~

取り換えのシートの事ですね。最近では匂いつきの物もあり尿の匂いを軽減するものも発売されてます。只うちでそこまで気にならないので普通のを使ってます。大量に120枚近く入っているものを使えば3ヶ月は持ちますよ!

 

ケアグッズ

・・・約5,000円~

これも任意ですが、歯磨き用具やケアスプレー、肉球クリーム等ですかね。お散歩の後に足を洗ってあげるとその後肉球がカサカサになっている時があるんです。そんな時はクリームをヌリヌリ、するとモチモチ肉球に戻ります!散歩後の足のチェックにもなりますので是非参考にしてみてくださいね!あとスプレーですが、目にゴミが入っている時等にも役立ちますのであると便利ですよ!

 

おもちゃ

・・・約1,500円~

これは集めだすとキリがないものです……我が子可愛さにお店に行く度に買ってしまうと破産の危機が……ボールやフリスビー、ロープ等、お留守番の時や遊ぶ時に役立つアイテムですね!ウチでは子犬の時から一緒のいるお馬さんのぬいぐるみを大事にしていますよ!寝る時も一緒です。家の物の噛み癖を治すのにも使えますので色々探してみてくださいね。

 

トリミング

・・・約48,000円~

これも任意です。主にウチではシャンプーと爪等のお手入れ程度で毛のカットは殆どしていません。こだわる方は毛をカットするのに週一で行く方もいるようですが、シャンプーや爪切りもご自身でやれば費用はかかりません。只ワンちゃんには肛門腺絞りというお尻の匂い成分(放っとくと痒くなり化膿する場合も)を出す必要があるのですが、それも慣れないと上手くいきません。最初はそういった事もこみでやってくれる所でやり方等学ぶのも良いと思います。

 

その他には洋服代や、しつけ教室などがあります。これも必要ないと思えば費用はかかりませんので余裕がある時は検討されると良いかもしれませんね。

 

全てにおいて言えるのですが、安い物を探せば上記よりも安く出来るものはたくさんあります。ですので参考程度に考えて頂ければ幸いです。

スポンサードリンク

 

合計金額

因みに合計は安くて約113,500円、月計算ですと約10,000円ですね。

やりくり上手の方は月に5、6,000円の方もいますが、あまり無理な計画ではなく、余裕を持って考えたいですよね。

ペットは家族ですので、私は一緒に暮らす間はワンちゃんにも幸せであって欲しいと思っています。

私自身、ワンちゃんと一緒に居ることで本当に笑顔が増えました。ですのでその幸せを返したいと思うのは自然な感情でしたよ!

最初は費用の事や家の事、家族の方々と良く話し合ってみてください!無理をするとお家へ来たワンちゃんにも、飼い主さんにも辛さが来てしまうのでお互い良くないですよね。出来ればみんなが幸せになって欲しいと思いますので、ココはしっかりと伝えておきたかったです。

只、ワンちゃんに限らず、ペットは本当に良いですよ。普段の嫌な事も、ふと顔をみたりオバカをしている姿を見ると直ぐに笑顔になれます。その笑顔を見てペットたちは喜び、もっと飼い主さん達を笑顔にしようと頑張るのです。とても良い循環だと思いませんか?私は大人になってからワンちゃんを飼い始めましたが、この子に出会えて本当に良かったと思っています。

皆さんにもそんな出会がある事を願っていますよ。只、準備はしっかりしましょうね!(しつこい)

 

今回の挨拶は前回に続いてアフリカーンス語のおはようでした!

それではまた!

Kogetora

 

前の記事  ペットを飼おうと思ったらまず何を考えるか①

スポンサードリンク

 - ペット・健康