健康な身体と豊かな心で幸せになる学習書 焦げた虎の巻

人生は一度きり、精一杯生きるには健康な身体と心が必要です。食事、睡眠、運動など、日常の当たり前から健康法を見つけていきましょう!

ゲップが止まらない、気持ち悪い時の原因と対処法とは

      2016/02/11


burp(ヴァープ)、arroto(アーホゥト)

どうもkogetoraです!

今日は炭酸飲んだらしたくなるゲップについてお話していきますね。口を塞ぐ

ただでさえ人前では恥ずかしくてあまりしたくないゲップですが、食べたり飲んだりした直後でもないのに止まらなくなることがあるそうです。

それには病気等も関係しているそうですので、ただのゲップだと侮らずしっかり知っておきましょう。

 

スポンサードリンク

ゲップが止まらない理由と原因とは?ゲップを知り原因を知る

ゲップとは

そもそもゲップとは胃の中に空気やガスが貯まり、それが食堂→口腔(こうくう)を通って口から排出される事を言います。

口腔とは食道から口までの道のことで、口の中のことを指す場合もあります。

食べ物を食べた後にゲップが出る理由ですが、元々胃の中には空気があります。

その空気がある事によって胃の形状を保ち、食べ物が胃の中に入ってきた時に胃液を撹拌(かくはん・かき混ぜる事)し消化を促します

胃はある程度大きく膨張出来るのですが、それでも容量という物はあります。

ゲップが出るのは、胃の中に一定以上の食べ物が入ってきた為に胃の中の空気の逃げ場がなくなり、空気だけが逆流して口から排出される現象です。

食道と胃の間には弁(べん・フタのようなもの)があるので普段は逆流しないのですが、食べ物を食べ胃が拡張された際にはゲップとして空気だけを逃がします。

人体解剖2

また、その他には食べ物を食べる際に空気も一緒に吸い込み、それが胃に入るために起こる場合もあります。この時は早食いや麺類等のすする食べ物を食べる時に起きやすいです。

只、ゲップには種類があり、上記のように胃の空気が逆流する場合と胃腸のガスが逆流する場合の2種類があります。

1つ目の胃の空気の逆流の場合はほとんど匂いは無いのですが、胃腸のガスの場合は基本オナラに近いものですので臭いと言われています。

この2種類のゲップがある事を知った上でゲップが止まらない原因を考えていきます。

スポンサードリンク

ゲップの匂いと身体の症状から原因を探る

ストレスによるゲップ

ストレスが原因の場合は匂いがある場合と無い場合の2種類が考えられます。

ストレスを感じている時、緊張している時等の精神が不安定な時に人は無意識に空気を飲み込みます。

緊張

また気持ちを落ち着かせようとツバを飲み込んだり深呼吸を多用する人、口呼吸がクセになっている人等に起こりやすい症状です。

このような症状を呑気症(どんきしょう)と言います。呑気症の場合のゲップは匂いは殆ど無い事が多いです。

その他には、奥歯を噛みしめる時に唾液と一緒に空気を飲み込んでしまう噛み締め症候群というものもあります。

 

また、ストレスにはただ空気を飲み込ませる作用だけでは無く、自律神経のバランスにも影響します。

交感神経というアクティブに行動している時、緊張している時等に働く神経と、副交感神経という休息、リラックスしている時に働く神経があります。

臓器の多くは交感神経の影響を受けることが多いのですが、胃腸に関しては副交感神経の影響を受けることで活動します。

つまり胃腸はリラックスしている時に活発に活動するという事です。

その為、緊張やストレスを感じている時には交感神経が働き、副交感神経はあまり働かなくなります。

緊張している時に食欲が湧かないのにはこの様な理由もあったんですね。

上記の作用によりストレスを感じている時には著しく胃腸の活動が低下し、消化不良やゲップを引き起こす事、胃腸にガスを発生させたりするのです。

この場合のゲップにはガスの逆流による場合もあり匂いが発生します。

予防法は元のストレスを減らす事と、それに伴って自律神経のバランスを整える事ですね。

自律神経のバランスを整える事は、交感神経と副交感神経がどちらかを多く作用させない事です。

緊張やストレス、活発に活動すしたら睡眠や休息等のリラックスできる時間をとりましょう。

忙しい毎日では交感神経は働かせられても、副交感神経(休息・リラックス)を働かせる事は難しいですよね。

毎日の積み重ねですので、毎日1つでも良いので自分がリラックスできる方法を実践してみてください。

おすすめの方法は、朝起きたら1杯の水を飲むシャワーで済ませず湯船に浸かる(38℃~40℃程)睡眠時間を確保する事等です。

コップ水

その他にもアロマペットとの触れ合い等、自分なりのリラックス方法を見つけてみてくださいね。

病気・病気の前兆によるゲップ

逆流性食道炎(胃食道逆流症)

胃もたれや胸焼けの症状と合わせて吐き気ゲップが起こります。

吐き気

消化しきれなかった食物が胃液と共に食道の方へ逆流し、食道等に炎症を起こす事で胸焼けを感じます。

その際には吐き気もあり、ゲップ(空気・ガス)と一緒に口腔まで上がってくると胃液を含んでいる為酸っぱい、辛い等の味覚症状を感じます。

胃酸

原因加齢による消化器官の衰えや、肥満腹部への圧力による逆流、食べ過ぎ胃液過多(いえきかた・胃液が多く分泌する事)等が原因だと考えられます。

予防法としては、長時間前かがみでいない事お腹の締め付けないようにする事(ベルトやコルセット、肥満等)、チョコやコーヒー、アルコールやタバコ等の胃液の分泌を促す食べ物習慣に気をつける事です。

治療法は医師の指導のもと、投薬による胃酸を抑える事と胃酸を多く出さないようにした食事療法です。

 

胃潰瘍(いかいよう)

胃潰瘍とは胃液が何らかの原因により、胃の粘膜まで溶かしてしまう病気です。

胃酸過多での食道や胃の炎症だけでは無く、辛い腹部の痛み出血までも引き起こします。

痛みは食事中や食後に感じる事が多く、中には痛みを感じずに自覚症状の無い人もいます。

症状は痛みだけではなく、黒色の吐血便に黒い粘液が混ざる事、酸性の胃液を含んだゲップ等があります。

原因はストレスや自律神経のバランスが崩れた事だと言われていましたが、近年ピロリ菌という胃の中に住み着く細菌が原因だとわかりました。

ピロリ菌2

ピロリ菌が胃粘膜を弱体化させる事で自身の胃液が胃を炎症させてしまい胃潰瘍が起こります。

また、胃潰瘍には現代病とも言われる原因があり、現代の人は解熱鎮痛剤を服用することが多く、その薬の影響で胃粘膜に異常をきたし胃潰瘍を引き起こす可能性があるんです。

少量では心配はないのですが、毎日にのように服用している人は注意したほうが良いです。もしどうしても服用が必要な場合は胃を保護する胃薬を一緒に服用しましょう。

またその際は自己判断せず、薬局の薬剤師さんでも構いませんので相談してから服用しましょう。

予防法はピロリ菌の場合は難しく、ピロリ菌は衛生状態の悪い所に発生しますので、清潔な所で生活し食べ物等にも気をつける事ですが……難しいですよね。

治療法投薬による胃の中の菌を死滅させる事と食事療法です。

予防法は難しいのですが、胃潰瘍の原因がピロリ菌だと判明したこと、またそれに効く薬がある事だけでも有りがたいことです。

今までのようにストレスを無くすだけでは治らなかったのですから。

その為、もし胃潰瘍の兆候がありましたらすぐに医師へ相談したいですね。

 

いかがでしたでしょうか

まさかゲップが大病に繋がる事だとは思いませんでしたね。

只、ゲップだけでの病気の判断はできませんので、腹痛があるのか、胃液過多なのか等、様々な症状と併せて判断する事が大切です。

あまりゲップを気にし過ぎるとそれがストレスになってしまいますので。

 

それではまた

今回の一言は英語とポルトガル語のゲップでした!

kogetora

スポンサードリンク

 - 精神・心の健康, 美容・健康