健康な身体と豊かな心で幸せになる学習書 焦げた虎の巻

人生は一度きり、精一杯生きるには健康な身体と心が必要です。食事、睡眠、運動など、日常の当たり前から健康法を見つけていきましょう!

まつげが目に入る原因と対処法について

      2016/02/11

Pocket

eyelash(アイラッシュ)、cil(スィル)、속눈썹(ソヌンサ)

どうもkogetoraです!

今日は目に入ると鏡が欲しくなるイヤ~な症状、まつげが抜けて目に入る事についてお話していきます。

目をこすった時は入っても仕方がないとは思うのですが、何もしていなくても目に入ってくる事があるんですよね!そうすると痛くて中々目を開けられなくなりますし、奥に入ると取るのに苦労しますよね……。

鏡目

ではまつげが抜ける原因と入ってしまった後の対処法についてお話していきます。

スポンサードリンク

まつげは抜けやすい?抜ける原因と目に入った後の対処法について

まつげが抜ける原因とは?

自然に抜ける原因

まずはまつげの成長抜ける周期についてご説明していきますね。

以前に髪の毛の成長サイクルについてお話したのですが覚えていますでしょうか?

もしまだご覧になっていなければ、下記よりご覧いただけますので是非参考にしてみてください。

女性ホルモンが男の髪を増やすというのは本当?

その時に、髪の毛のサイクルは 成長期 → 退行期 → 休止期 の3つのサイクルで成り立っているとお伝えしました。

まつげに関してもほぼこの通りなのですが、成長期の前成長初期という時期を加えられている事があります。

成長初期というのはまつ毛が新しく生え始め、皮膚の中から顔を出す時の状態の事です。この時の注意点としてまだ毛自体が弱い為、まつげエクステ等の刺激、接着剤等の影響で成長を妨げてしまう可能性があります。

しかし、まだ表面に毛が出てきているわけでは無い為に判断は難しいと思います。ここでは今あるまつ毛への刺激や異物が、これから生えてくるまつ毛に影響するという事を覚えておいてください。

目 横

その後の過程は髪の毛と同じで、成長期にはまつ毛が皮膚の表面へ出てきて成長を続け、太く長く伸びていきます。

退行期に入るとまつ毛の成長が徐々になくなり、最終的には成長が止まります。止まった後一定期間が経つと毛が抜けこの時期を休止期と言います。

まつ毛は髪の毛等の他の毛と比べて長さが短いため、毛のサイクルは短く平均50、60日程ですが、長い人だと100日以上という方もいるようです。健康状態や生活習慣、メイクをするしないでも変わってきます。

片目のまつ毛の本数は約100~150本程で、上記の周期が互い違いに起こっているので本数に変化が無いように見えるんです。

ここまでが自然に抜けるまつ毛についてでしたね、では次は外からの影響による脱毛原因についてです。

スポンサードリンク

まつ毛への刺激が原因

この場合の刺激というのはまつ毛への直接的な刺激の事で、ビューラー、アイメイク、メイク落とし、洗顔等の事を指します。

まつ毛の根元は皮膚内に1~2mm程しかなく、少しの負荷でも抜けやすくなっています。その為、上記のような刺激が原因で抜けていまい、目の中に入ってしまう可能性が高くなるという訳です。

では原因を次に1つずつ挙げていきます。

ビューラー

アイメイクをする上では必需品ですよね。ただしビューラーを使用している時にまつ毛に掛かる負荷はとても大きいです。

メイクをする時にはほぼ使われると思いますが、毎日使用する、メイク直しをする度に使う等頻度が高くなればなるだけ負担が増えていきます。

また使用方法も人それぞれで、力が入ってしまう人、引っ張り気味に使う人、何度も使う人、パッキンゴムを交換せず汚れた物、古い物を使っている人等は要注意です。

アイメイク・メイク落とし

マスカラ

アイメイクと言えばマスカラが最初に挙がりますよね。

マスカラにも種類があり、ウォータープルーフ等の耐水性の物は定着率が高く、まつ毛だけでは無く根元への付着も考えられます。

その際は毛根への影響も考えれられ、成長等にも悪影響を及ぼす可能性があります。

また、落ちにくいメイクを落とす為のメイク落としにも注意が必要です。メイク落とし自体が強力な場合や、落ちにくいマスカラを落とそうとこすり過ぎる事等もまつ毛の成長に大きく影響します。

しかし、メイクを逆にしっかりと落とさない事もまつ毛には悪影響を及ぼします。

八方塞がりとはこの事ですね……出来る対処法としては、以下の事が挙げられます。

①落ちにくいメイクはなるべく使わない(ウォータープルーフ等)

②皮膚に優しい自然素材の物を使う

③いくら疲れてても、いくら早く落としたくても焦らずゆっくり丁寧にメイクを落とす

④顔全体のメイク落としでは無く、ポイントポイントで使い分けられるメイク落としを使用する

⑤まつ毛・目のまわりを休ませる時間を作る(メイクをしない日やメイクをしない時間等)

⑤まつ毛美容液で栄養を与える※美容液の注意点として使用頻度、使用量に気をつけましょう。アレルギーテスト等も場合によっては必要です。

つけまつげ・まつげエクステ

まつエク

上記でもお話しましたが、接着剤やリムーバーによる皮膚への影響が脱毛を促す危険性があります。

まつ毛の成長にも影響しますが、アレルギー症状などを引き起こし脱毛の原因にもなり得ます。かぶれ、炎症等目にも影響しますので使用する前には危険性を理解した上で行うようにしましょう。

こすれる事が原因

これは様々考えられますが、手で目をこすってしまう事、うつ伏せで寝る事も影響します。うつ伏せで寝ている時というのは知らず知らずのうちにまつ毛が擦れているんだそうです。

ストレス

悩む女性2

ストレスは自律神経のバランスに影響し、成長ホルモンにも影響します。

成長ホルモンは字のごとく成長に影響しますので、まつ毛のサイクルが上手く行われずに未成長のまつ毛が抜けてしまう危険性があります。

自律神経のバランスを整える為には活動的な時に働く交感神経と、リラックス・休息時に働く副交感神経バランスよく働かせる事です。

つまり生活習慣そのものが大事という事ですね。只そうは言ってもすぐに全てを改善することは難しいと思いますので、まずは成長ホルモンが働く22時~2時の間に眠るようにしてみてください。それから初めて徐々に生活リズムを良くしていけるといいですね!

以上がまつ毛が抜けてしまう原因でしたが、次は実際に抜けてしまったあとの対処法についてです。

まつ毛が抜けて目の中に入ってしまった時の対処法とは?

目薬を使う

これは誰もがまず実践しますよね。涙で目頭や目尻へ移動させるのが自然なのですが、すぐにでも出したいので擬似涙で流しましょう。この場合には成分が涙の成分に近いという物を使うと良いでしょう。

目薬

ティッシュ・布を濡らして取る

ティッシュや目の細かい布を濡らしてまつ毛に優しく触れるとくっついてきます。この際の注意点は当たり前ですが押し付けない事、擦り付けない事、取れても焦って早く動かさない事です。角膜等を傷つけないように注意しましょう。

溜めた水に目を浸す

清潔な容器にいれた水目を浸し瞬きをする事で取り除くことが出来ます。この際には水道水でも構わないのですが、水道水で目を洗うことはまつ毛やゴミ等が入った時だけにしてください。水道水に含まれる塩素目の保護をしているムチンを洗い流してしまい、目を傷つけやすくしてしまうからです。

眼科へ行く

当たり前すぎですが意外とまつ毛だけでは行かないですよね。しかしまつ毛やゴミが角膜を傷つけること、まぶたの内側を傷つけ細菌の影響でものもらいが出来る危険性だってあります。もし近くに眼科がありましたら恥ずかしがらずに是非相談してみてください。

目をつむる

この方法には様々言われがあるのですが、まずは寝る事長時間目をつむる事で涙や眼球運動によって自然に目尻や目頭へ集まってくるという物。

その他には目をつむって鼻をかむ目をつむり口を閉じた状態で前歯に舌を押し当て回転させる等があるそうです。

 

目の構造上、目の裏側に何かが入ってしまう事は無く、結膜にあるポケット状の中に収まるようになっています。

目構造

ですので目の奥にまつ毛が入ってしまったからと焦らず順番に方法を試してみてください。

只1つ注意点として絶対に目をこすらないで下さい。こする行為、目を手で抑える行為等を目に異物が入っている時に行うことは角膜を傷つける可能性が高く、そこからの細菌感染等が重い病気へと繋がる危険性があります。

もし中々出てこなければ眼科へ行きましょう。傷つける心配もありませんし思いの外あっさりと取れますので。

 

いかがでしたでしょうか

まつ毛が抜ける事自体が女性には嫌な事ですが、それが目に入るなんてもっと嫌ですよね。

今回のお話でまつ毛が抜ける原因が知れましたので、まずは抜けにくくする事、もし抜けて目に入ってしまってもいくつかの方法を試す事ができそうですね。

それではまた

今回の一言は英語、フランス語、韓国語のまつ毛でした。

kogetora

 

 

 

 

 

 - 美容・健康