健康な身体と豊かな心で幸せになる学習書 焦げた虎の巻

人生は一度きり、精一杯生きるには健康な身体と心が必要です。食事、睡眠、運動など、日常の当たり前から健康法を見つけていきましょう!

ペットを飼い始めてからあると便利なもの

      2016/02/11


Bonjour! (ボンジュール)

Kogetoraです。

 

今回は前回のお話の付け足しで、ペットを飼い始めてからあると便利な物をご紹介していきますね!!

スポンサードリンク

ペットを飼い始めてからあると便利な物

 

いたずら防止剤

・・・犬が嫌がる苦い味のするスプレーです。家具などカミカミしてしまいそうな所にスプレーしておくとひと舐めした瞬間やめるという代物です。只しウチの子のように稀にその苦い味が嫌いじゃない子もいるので完璧なわけではありません。ちなみに成分は自然の物で動物の身体に配慮された物が多いのでご安心ください!

 

ソフトキャリーバッグ

・・・これはプラスチック製のキャリーケースとは別に布製等の簡易な物の事です。病院等行くときは子犬の時はプラスチック製の方が安心ですが、大きくなって社会性も身につけた子はバックの方が飼い主さんも楽です。肩掛けタイプやリュックタイプなど様々あります。

 

肉球クリーム

・・・これは前に少しお話したのですが、散歩の後等にヌリヌリしてプルプルの肉球に戻してあげるものです。硬い床を歩く際にはそれがすべり止めにもなるようです。

 

滑り止めワックス

・・・これは賃貸ですと使いづらいのですが、フローリング等はワンちゃんは滑りやすい為に怪我の原因になります。そんな時は滑り止めを床に塗ってあげると、怪我防止だけでなくフローリングの傷予防にもなります!

 

フードポーチ

・・・これはしつけの際のフードやおやつ入れですね。ビニールでも良いですがあると便利です。

 

立ち入り防止柵

・・・キッチンなどは知らず知らずのうちに食材のカスが落ちていたりします。その中にはワンちゃんが口にすると毒になる物も多いです。そういった危険な所へ入らないように簡易の柵があると便利ですよ。

 

お散歩用水筒

・・・ボトル式で付属のお皿に水が少しづつ流れ出る仕組みの物が多いです。ワンちゃんは実は水を沢山飲むんです。又、お散歩中のおしっこは出来れば流してあげて欲しいので持っておくととても便利ですよ。

 

挙げだすとキリがなくなりそうですね……まぁこれからワンちゃんを飼いたいと思われる方はきっと楽しみでペットショップには何度も通われるでしょう。その時にはどんなグッズがあるのかチェックしてみるのも勉強になります。それに用意するのは後からでも十分です。まずは前前回等の飼う前に用意するものの準備からですね!

 

今回は短いですがこの辺にしておきますね!

次回はワンちゃんを飼う上では知っておきたい事。キッチンのくだりでもお話しましたが、食べさせてはイケナイ物の説明と、実際のウチのコの最初のしつけについてお話していきます。

今回の挨拶は皆さんご存知フランスのこんにちはです。

それではまた。

kogetora

スポンサードリンク

 - ペット・健康